ホーム » 「限度額」タグがついた投稿

タグアーカイブ: 限度額

キャッシングの限度額はどうやって決まるのか

キャッシングでは限度額というものが設けられており、借りられるお金の上限があらかじめ決められています。ではその限度額の金額がどのように決められているのかというと、それは年収の額や信用度などによって決められていると言えるでしょう。特に消費者金融の場合は総量規制という決まりがあり、年収の3分の1までしか融資出来ないことになっています。

そして年収に関しては、最初に利用する場合は取引の実績や信用がないため、年収の高い低いにかかわらず、限度額は低めに設定されるのが一般的だと言えるでしょう。ただし、限度額の増額を希望する場合は、年収が低いアルバイトなどより年収が高い方が有利になり、増額に応じてもらいやすいということが言えます。

みずほ銀行カードローンの限度額を設定する時の2つのポイント

みずほ銀行カードローンは低金利で限度額が高い銀行カードローンです。特に限度額は最大1000万円までとなっているので多額の借り入れをする時にも適しています。しかし限度額は年収によって設定される金額も異なってくるので注意が必要です。

そこでみずほ銀行カードローンの限度額を設定する時にどのような点がポイントになっているのか見ていく事にしましょう。

みずほ銀行カードローンの審査でマイナスの要素がなかった場合は年収の20%前後で設定される事が多いです。しかしマイナスの要素があった時は年収の10%前後で設定されてしまいます。審査の内容によって設定される限度額が低くなる可能性もあるのでしっかり覚えておく必要があります。

みずほ銀行カードローンの審査では年収だけでなく勤続年数も重視しています。同じ年収の人が同時に審査を受けた時に勤続年数が異なっていると限度額の設定も異なります。勤続年数が長い人の方が信用されるので限度額の設定も高くなります。また勤務先の規模や雇用形態で限度額の設定が異なってくる事もあります。

みずほ銀行カードローンの限度額を設定する時はこのような点がポイントになってくるので基礎知識としてしっかり頭に入れておきましょう。