ホーム » 2017 » 12月

月別アーカイブ: 12月 2017

キャッシングリボがショッピングリボより金利が高い理由

ショッピングカードには、キャッシング枠とショッピング枠でそれぞれお金が設定されており、その枠内でカードが利用できるようになっているわけであります。

キャッシングリボというのは基本的にショッピングリボよりも高い値段で設定されている会社というのが多いです。
その差については会社によって異なりますが、おおよそ2~3%くらいさがあるようなケースもあります。
なぜ、この二つは似ているようなものであるのに金利設定が違っているのでしょうか?

これは基本的なお金の支払い方が違ってくることに原因があります。
ショッピング枠というのは基本的に、商品を買ったときの値段を会社が立て替えるわけですが、支払いに関しては一括で支払うケースが多いわけです。
すぐにお金が返ってくる確率が高いですから金利は基本的に低めです。

逆にキャッシングリボ払いというのは、基本的に融資という形になり、返済に関しても一括ではなく長期的なお金の返済になりますので、
すぐにお金が返ってこないという言とそのリスクを考えるて、高めに設定されているというわけです。
同じようなものと感じていても、実はちょっとした違いや傾向がありますのでこういった金利面での差があるというわけです。

今月ピンチって時でも

働いていると、どうしても飲み会の誘いって断れない時ってあるものです。

しかし、お財布の中はお金がなく、正直にお金がないなんて言ったら、場の空気を悪くしてしまうし、妻にお金をせびれば嫌みを言われてしまうものです。

そんな時に頼りになるのが、キャッシングです。

キャッシングは怖い、そんなイメージをもっている人もいますが、今ではネットから簡単に申込みすることができ、会社によっては無利息キャンペーンなどお得にお金を借りることもできるのです。

財布の中にお金を多めにいれておくと、いつの間にかお金を使いすぎてしまう、そんな人にもキャッシングはおすすめです。

お財布の中には少なくお金を入れておき、足りなくなったらキャッシングでお金を必要な分借りることで、お金の使い過ぎを防ぐこともできるのです。

プロミスの瞬フリのサービスの利用条件は?

プロミスは借入方法がいくつかありますが、瞬フリと呼ばれている振込キャッシングのサービスが人気となっています。

融資の依頼をしてから最短10秒で指定した口座に振り込まれるので早くお金を借りたい時に利用するとすごく便利です。そこでプロミスの瞬フリのサービスの利用条件を確認していきましょう。

プロミスの瞬フリのサービスを利用する時は三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている必要があります。それで三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている利用条件になります。また瞬フリをする時は会員ページから融資の依頼をするのでプロミスの会員になっている事も利用条件になります。

プロミスの会員は審査が可決されていれば誰でもなれるので登録の手続きをしておきましょう。