ホーム » 2017 » 9月

月別アーカイブ: 9月 2017

キャッシングの上手な使い方

キャッシングは大きく借りて少なく返すという方法と、少なく借りてその都度返すという方法の二種類があります。
利便性を考えると最初にまとまったお金を借りて、リボ払いでゆっくりと生活に支障が出ない金額で返済していくというのが理想的です。

借金をしている状態が気持ち的に落ち着かないという人の場合には、数万円程度を借りて一括払いで翌月に返済するという方法も可能です。
これは給料の額に大きく依存しますから、これがベストという返済方法はありません。

ですから、自分の気持ちが落ち着く方を選んで返済をしていくと良いでしょう。
ただ一括払いはリボに変更できますが、リボは一括に変えるのができないところもありますので、注意が必要です。
その場合でも翌月に追加で返済するという方法もとれます。

カードローンの審査通過率は5割にも満たない

審査に通りやすい大手消費者金融でも、実際に審査に通るのは約4割強の人です。
半分以上の人が審査に落ちるのは驚きですが、金融機関に何故審査に落ちたのか尋ねても一切教えてくれません。
その理由は、現在ネット社会の世の中ですから、何故審査に落ちたのか教えてしまったためにマニュアルが出回って、不正契約されるのを防ぐためだと考えられます。
ですからある程度審査に落ちたという人の口コミを頼りに、その原因が出回っています。

カードローンの審査に落ちる人の特徴は、いい加減な人間の場合が多いです。
例えばすでに他社から年収の3分の1以上借りていたり、過去に金融事故を起こして金融ブラックの人などです。
また申し込み時の記入事項を嘘をついてオーバーに書いたり、誤字脱字だらけで本人に信用が全くない場合です。
金融機関も命の次に大事なお金を貸すわけですから、ちょっとでも怪しいと思われる人に貸す必要はありません。

ですから審査に通るコツは、嘘偽りなく正直に申し込むことです。
さらに転職したばかりなら最低1年は継続勤務してから申し込む、収入に見合った希望額で申し込むなどのテクニックも必要です。こうすれば多少なりとも審査に通過する確率は上がるはずです。

キャッシングを返済するときの基礎知識

借りたお金はできるだけ早く返すに越したことはありません。利息が付いてしまう借りたお金であればなお更のことです。当たり前のことですが、金融機関からお金を借りた場合、利息を付けて返済しなければなりません。消費者金融系のキャッシングを利用すると20%を上限にした金利で利息が計算されることになります。

20%というのは法律により定められた上限金利であり、各消費者金融は20%以下で独自の上限金利を設定しています。多くの消費者金融は18%前後を上限金利としています。最初に消費者金融のキャッシングを利用すると上限金利をもとにして利息が計算すれますので、消費者金融のキャッシングを利用するときは18%前後の金利が適用されると思っておくとよいでしょう。

具体的な上限金利の値は各消費者金融によって微妙な差がありますので、それは公式サイトで確認しておくことをおすすめします。具体的な利息の計算は借りたお金の金額、つまり元本に金利を掛け、それに返済までの日数を掛け合わせ、その値を一年の日数で割ることで求められます。

このように利息は日割り計算となりますので、キャッシングで借りたお金は早く返すに越したことはないのです。近年では所定の返済期間内であれば利息のかからない無利息キャッシングもありますので利用してみると良いのではないかと思います。