ホーム » 利息について

利息について」カテゴリーアーカイブ

キャッシングリボがショッピングリボより金利が高い理由

ショッピングカードには、キャッシング枠とショッピング枠でそれぞれお金が設定されており、その枠内でカードが利用できるようになっているわけであります。

キャッシングリボというのは基本的にショッピングリボよりも高い値段で設定されている会社というのが多いです。
その差については会社によって異なりますが、おおよそ2~3%くらいさがあるようなケースもあります。
なぜ、この二つは似ているようなものであるのに金利設定が違っているのでしょうか?

これは基本的なお金の支払い方が違ってくることに原因があります。
ショッピング枠というのは基本的に、商品を買ったときの値段を会社が立て替えるわけですが、支払いに関しては一括で支払うケースが多いわけです。
すぐにお金が返ってくる確率が高いですから金利は基本的に低めです。

逆にキャッシングリボ払いというのは、基本的に融資という形になり、返済に関しても一括ではなく長期的なお金の返済になりますので、
すぐにお金が返ってこないという言とそのリスクを考えるて、高めに設定されているというわけです。
同じようなものと感じていても、実はちょっとした違いや傾向がありますのでこういった金利面での差があるというわけです。

キャッシングの利息について理解する事

必要な時にお金を借りる事が出来るキャッシングですが、多くの消費者金融や銀行がある中で必ず必要になるのが利息です。

利息は、借入額に金利をかけて計算するので、利息が低いほど利息は安くなる特徴があります。

利息を抑えたい場合は、出来るだけ低金利のキャッシングやカードローンを利用する事が肝要です。

キャッシングに申込むと、必ず審査が行われますが、審査では融資の可否や利用者に設定する金利や利用限度額が決まる事になります。

人によって利息は異なる事は理解しておく必要があります。

急にお金が必要になった場合に便利なキャッシングですが、キャッシングを利用する時には利息の事を考えて出来るだけ安い業者を利用する事をお勧めします。

キャッシングの利息はどうやって支払うの?

キャッシングで借りたお金には当然利息が掛かるので、それを加えた金額を返済していくことになります。例えば10万円借りて毎月4千円の返済を行っていく場合、月々の支払い額は同じ4千円でも、毎月その中に含まれる利息の額は変動しています。利息は借りた元金に対して掛かるので、返済によってそれが減っていくに連れて、支払い額の中の利息の額も減っていく仕組みです。

金利を年利18%とすると、この例では36回の返済になり、合計して支払う金額は126,260円になります。つまり、3年間での返済になって、合計で26,260円の利息を支払ういうことです。

このように、キャッシングの利息は毎月返済する金額の中に含まれています。その為、意識して今月の利息はいくらだというようなことを考える必要はありません。

利息は返済回数が多くなるほど高額になります。同じ年利18%の金利で10万円を借りた場合でも、上記のように毎月4千円の支払いを行っていくと、36回払いで合計で26,260円の利息が掛かってしまいますが、毎月1万円を返済すれば、11回払いで合計で9,158円だけの利息で済むのです。

毎月の支払い額は原則的に借り入れ金額によって変化しますが、それより多く返済する分にはいくら支払っても構わないので、余裕がある月にはなるべく多く返済を行うことで、返済回数と合計して支払う利息を減らすことができます。キャッシングを利用する際にはこの繰上げ返済をうまく行って、少しでも掛かる利息を抑えることを心掛けてください。

カードローンを比較するときに優先すべきこと

カードローンを提供している金融機関はたくさんあります。
似たような融資条件を提示していることも多いですが、よく比較してみれば相違点もあります。

カードローンを比較するときにもっとも重視しなければならないのは金利の条件です。
審査についてあまりにも恐れていて、審査に通りやすい金融機関を重視する人がいますが、まずは金利に注目すべきです。
審査に通らなければカードローンを利用できませんが、その場合でも金利の低い条件の金融機関から検討したほうがいいのです。

金利の低いカードローンから検討して、簡易審査などで審査に通るかどうかの見当をつけて金利の低い金融機関から優先して申し込みをすれば、自分にとっても最もよいカードローンが手に入ることになります。

キャッシングの利息とは何から計算されるのか

キャッシングというのは、どれから利息が決まるのか、といいますと簡単にいえば金利になります。つまりは、金利から利息が計算される、ということになります。例えば100万円を借りていた場合、それを12%でお金を借りていた場合、年間で12万円の利息になります。

そして、これは一月では1万円になります。さらに日割り、ということになります。このように細かくどんどん期間を短くしていくことになります。要するに日割り計算が利息の計算においてとても大事なことである、というのは知っておくと良いでしょう。

言うまでもありませんが、まずはこの金利を抑えることによって、利息が抑えられるようになります。その点をよく理解しておいて、できるだけ業者を比較したほうがよいでしょう。そうすれば少しでも良い条件で借りることができるようになります。キャッシングとは利息がすべてといってもよいのです。

また、もう一つ重要なことがあります。それは借り易くなっている、ということです。別に甘い審査というわけではないのですが極端に厳しくないことが重要になりますから、その点も業者を比較していくとよいでしょう。そうすれば良い業者か見付かることになります。