ホーム » 貯蓄 » 毎日2000円を財布にポンッ!貯めるのが嬉しくなる貯蓄法

毎日2000円を財布にポンッ!貯めるのが嬉しくなる貯蓄法

私は数年前まで何でもクレジットカード払いにしていました。毎月の明細もろくに見ず、一体いくら預貯金があって、いくら使ったのかがわからないような生活をしていました。

そんなだらしのない生活から抜け出したくて、まず始めたことが支払いを基本的に現金とすることです。そうすることで、食費、光熱費、嗜好品などにどれだけ使ったのか実感できました。

次に始めたのが、貯蓄のためのお金の管理です。まず、給与日になったら、定期的な支払のためのお金を除くすべての金額を1000円札で引き落としました。そして、1日の小遣いを2000円と決めて、月曜日から毎日財布の中にお金を入れました。お金を使うことがなければ、水曜日に6000円、土曜日には12000円となります。

どんどんお金が財布の中で溜まっていくと「減らしたくない」という気持ちが大きくなり、自然と無駄な出費は減りました。日曜日の夜に使わなかったお金はすべて預貯金するようにし、月曜日にまた2000円からスタートを切ることで、高額商品を買わないように自分を律することもできました。

この方法だと毎日財布にお金が入るので気分も上がります。楽しくなれば、自然と長続きするのでどんどん貯蓄も溜まっていきます。

自分のストレスが小さく、楽しく貯められる方法を見つけることが貯蓄への大きな一歩です。様々な貯蓄法を試してみて自分のライフスタイルに合う方法をまずは見つけましょう。