ホーム » 貯蓄 » しっかり貯蓄するなら銀行は使い分けしよう

しっかり貯蓄するなら銀行は使い分けしよう

今はインターネットを利用してお金を管理することが出来るインターネットバンクが様々でてきています。インターネットバンクの方が振込手数料が安かったり貯蓄の利息が高かったりというメリットがあるため、インターネットバンクの方がお金が貯まりやすいイメージがあります。

実際店舗を保有している銀行は店舗の維持管理費がかかるため利率は低く、各種手続きの手数料は高めに設定されています。しかしインターネットバンクに預けておけば必ず貯蓄が増えるというものでもありません。インターネットバンクはスマホやタブレットなどでお金の管理が出来る便利さからインターネットでの物品購入や振込などが気軽にできるため、お金の出し入れも激しくなってしまう傾向があります。

しっかり貯蓄したいのであれば貯蓄する銀行と普段使う銀行は分けておきましょう。貯蓄を考えている銀行は利率の高い銀行を選び、1度入金したらなるべく引き出さないようにします。

一方普段使用する銀行は利率より各種手続きの手数料の安い銀行を選びます。一般的にインターネットバンクは一般の銀行に比べて手数料は休めに設定されているところが多いのですが、さらに自分の銀行の利用の仕方を分析して手数料が安く済む銀行を選ぶことで節約にも繋がりより貯蓄が増えていきます。