ホーム » カードローン » おまとめローンの審査で勤続年数を重視する理由は?

おまとめローンの審査で勤続年数を重視する理由は?

おまとめローンの審査では過去の返済履歴や現在の債務残高を確認しますが、勤続年数も重視している傾向があります。勤続年数に関してはあまり関係ないと思われがちですが、なぜ重視しているのか紹介していくのでおまとめローンを利用する時に参考にしてみて下さい。

おまとめローンは複数の業者からの借り入れを一本化するので継続的に返済していける人なのかどうかを確認します。そのため今後も仕事を続ける人なのかどうかを判断するために勤続年数を重視するのです。勤続年数が長ければ今後も仕事を続けていると判断されておまとめローンの審査でも有利になります。しかし勤続年数は1年未満だと仕事を辞めてしまう可能性もあると判断されて審査で不利になる事もあります。